院長の治療家ヒストリー

 
私は治療家歴27年で、のべ18万人以上の治療を行い、毎日予約施術のみで腰痛・肩こり・膝痛だけでなく、うつ病・パニック障害をはじめ自律神経失調症の方から大変喜んで頂ける治療院になりました。

そんな中にはキックボクサー・K-1ファイター・総合格闘家・柔道選手・雑誌モデルや俳優さん・紅白出場歌手などもいらっしゃいます。
 
私が治療家になったきっかけ
私は高校時代、全国出場を狙う柔道の強豪校で毎日練習していました。
休みはお盆と正月の数日だけ。
日々の厳しい練習の中で、怪我をした際は、接骨院の先生にお世話になっておりました。
その姿を見て、私もこの世界に入りたいと思い、大学は進学せず、柔道整復師の専門学校に進学しました。

高校時代、学業の成績がよかった私は、誰もが進学すると思っていたので、周囲を驚かせてしまいました。
当時から、変わり者と言われておりました(笑)。
 
専門学校時代
柔道整復師の専門学校に進学した私は、朝から学校、夕方から接骨院で見習いの日々を過ごしていました。
当時いた接骨院は外傷が多く、包帯や固定の技術について多くを学びました。
しかし、それ以外の症状に対しては、ただただ気持ちよくマッサージをするだけという、残念な部分もありました。

3年間の修行の後、国家試験に合格し、無事柔道整復師の免許を取得しました。
そこからまた私は変わり者ぶりを発揮してしまったのでした・・・。
1993年3月の事でした。
 
競輪選手を目指して
専門学校卒業後、普通は接骨院や整形外科に就職するのですが、私は何を血迷ったのか、競輪選手を目指し、1度この業界から離れました。
毎日ひたすらペダルを漕ぐ、高校生の頃と同じくらい、もしくはそれ以上のハードな練習をしていました。

しかし私は、自分の限界を悟り、競輪選手への道を断念しました。

努力だけではどうにもならない高い壁があるというのを、思い知らされました。
挫折感を味わいながら、治療院業界に戻ったのでした。
 
再び治療院業界へ
再び治療院業界へ戻った私は、就職先を探し、神奈川県内の整骨院に就職しました。
1993年9月でした。
そこでは、骨盤矯正や背骨の矯正術、関節への施術法などをやっており、習得に励みました。
技術だけでなく、治療に対する考えなど、多くを学びました。
 
競輪選手になる目標に挫折した私が、そんな過去を忘れて、治療業界に戻り、自分の居場所、自分の存在価値を見出すことができました。
過去の挫折を笑い話にできるようになりました。

その院で副院長になるまで勤務し、次のステージに進みました。
 
院長職の始まり
神奈川県内の整骨院を卒業し、1996年11月東京都内の整骨院に院長として赴任しました。

前の職場で習得した技術をフル活用し、多くの患者様に喜んでいただきました。

しかし、オーナーからのプレッシャー、現場での多くの患者様への施術で、私の心身が悲鳴を上げてしまいました。

ついに私は、持病のアトピーが悪化してしまいました。
 
今にして思えば、頑張りすぎる事がストレスとなり、アトピーの悪化につながっていたのでしょう。

痒みで夜も寝れない日が続きましたが、患者様の為には休むわけには行けません。

しかし私自身が限界になり、退職を決意しました。
 
治療業界に心底疲れ果て、業界から離れ故郷の高知に帰るつもりでした。
 
原町接骨院で復活
前の整骨院を退職した私は、高知に帰り、他の仕事をするつもりでしたが、たまたま前任者が退職して空きが出た原町接骨院の院長に就任しました。
 
当時のオーナーと運命的な出会いをし、説得され、治療業界に戻ったのでした。
 
これも私の運命だったのでしょう・・・。

1999年の3月の事でした。
 
原町接骨院では、オーナーからは、私の自由にやっていいと言われ、のびのびと自分のペースで仕事していました。
 
精神的、肉体的な重圧から解放され、私のアトピーは改善し、気の狂いそうな痒み、真っ赤な顔は改善されました。
 
オーナーの懐の大きさに感謝し、ここで治療家人生をもう一度やり直して、積み上げていこうと決心しました。
 
治療技術の変化、現在へ
治療の方ですが、筋肉や骨盤中心の施術をしていたのですが、様々な壁にぶつかってしまいました。
 
これを乗り越えるため、治療法を探すため、かなりの時間と費用を自分に投資しました。

そして、ついに非常に弱い力で、どんな方にも同じような効果を高いレベルで出せる方法を習得したのです。

この施術は自律神経を整えて、身体を回復させるスイッチに火をつけて、自律神経の不調だけでなく、肩こり、腰痛、更には怪我も驚くほど早期回復させるのです。

この治療法を習得したのを機に、私は「自律神経復活の専門家」を名乗り、今に至っております。

 最後に
現代はストレス社会と言われています。

ストレスや緊張で自律神経が乱れ、脳が誤作動を起こします。

どうしたらいいかわからず、途方に暮れてしまうかもしれません。

でも知って欲しいことがあります。

「不調の改善を諦める必要」も「不調を受け入れる必要」もないということを。

当院では、自律神経が回復し、元気になって普通に過ごせるようになっていく方が多いんです。

もしあなたが、自律神経の不調でお悩みなら、今すぐご連絡ください。

その最初の一歩が、あなたの人生を変える一歩になることをお約束いたします。